スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Death Trader

2009 - 02/09 [Mon] - 08:08

その者が一たびポジると、その銘柄は5年以内に破滅する

という、恐怖のトレーダー。それが「Death Trader」です。


今年に入り、既に6社の上場会社が倒産・破産ないしは会社更生法の適用申請を行っています。そのうち・・・

 日本綜合地所
 サイバーファーム
 クリード

の3社は、とあるDeath Traderのかつての保有銘柄です(50%のヒット率!)。


昨年であれば、

 ダイナシティ
 ノエル
 Human21
 ゼファー
 レイコフ

これらも、とあるDeath Traderのかつての保有銘柄です。




ま~、最初からオチはバレバレだと思いますけど、上のはぜ~んぶ以前私が保有していた銘柄群。
これだけ倒産している銘柄にかかわっているのに、最後までお付き合いが無いのは、単にチキンで持続保有出来ないからなだけですけど。

それにしても、不動産関連ばっかりですね。
特に不動産流動化には、すっかり踊らされていたって感じです。

内定取り消しですっかり有名になった日綜地所は、私が株を始めて最初に買った銘柄の一つで、ちょっとだけ思い入れがありました。
私が持ってたのはまだ店頭時代(JASDAQですらなく、てんとう虫の頃ですね)で、店頭→東証2部→東証1部とステップアップしていくのが嬉しかったなぁ。

サイバーファームは、多分始めて買ったヘラクレス上場銘柄です(上の中では、唯一不動産ではないですね)。
期待してたんですけどね~、ここ。
ライブドア事件で某ブログに社名があがってからダークなイメージがつきまとい、IXIの粉飾決算に絡んで信用が地に落ちた感じ。で、結局ドボン。

ダイナシティは、ライブドア事件の前日に売り抜けたという意味で思い出深い銘柄。
あのタイミングで売ったのは奇跡としかいいようがないです。
その後は、ライブドア傘下を離れインボイスに鞍替えしましたが、結局ダメでしたね。


さて、今保有している銘柄にも、Death Traderのエジキになる企業が現れるでしょうか。どちらかというと、今よりはかつて保有していた銘柄の方が危ないかも。
例えば・・・

 ケネディクス(旧ケネディウィルソン時代に保有)
 レーサム(旧レーサムリサーチ時代に保有)
 大和システム(東証2部時代に保有)
 インテリックス(ジャスダック時代に保有)
 ランド(ジャスダック時代に保有)
 プロパスト(IPO当選)
 エスグラントコーポレーション
 ファンドクリエーション
 陽光都市開発
 ハウスフリーダム

なんて感じで、他にも一杯不動産関連は保有してましたので、この中からポシャる企業が絶対に出てきそう(上の銘柄を保有されている方は、どうぞ気をつけて・・・)。

まぁ、エスグラントなどは、「既存株主に配慮し、低コストで資金調達を検討した結果、『MSCB』を発行することにしました」なんてIRを出すとんでもない会社だったので、とっとと逝って欲しいとすら思ってしまいますが。
何処の世界に「既存株主に配慮したMSCB」があるというのか!と、未だに腹立たしいです、ここの経営者。


しかし、これだけ不動産関連に手を出していても、ダヴィンチとかアセットとかリサとか、王道銘柄に目もくれてないあたりが、何とも私らしいかも。


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。