スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスランドクローナ・・・暴落

2008 - 01/24 [Thu] - 20:05

どのレベルなら暴落と表現すべきなのかはともかく、11月中旬にISK/JPYがスタートした時点の@1.85前後から、現時点における昨日最安値@1.555まで、その差0.295円。約16%も下落したなら、暴落と表してもいいのでは・・・と思います。

12月の時点でJNSでは№1の人気ペアでしたから、SAXO系を利用するかなりのスワップ派がポートフォリオにISK/JPYを組み入れ、多額の含み損を抱えていることと思います。もちろん、私もですが・・・。

すっかりポートフォリオ内での厄介者になったISKですが、実際にその通貨変動は「通貨バスケット方式」によります。ちょっと古いJETROの資料ですと、『前年の財・サービスの貿易額に応じて毎年ウエート付けされる9通貨の変動バスケット方式(2000年7月20日以降、ユーロ31.43%、米ドル25.26%、英ポンド14.36%、デンマーク・クローネ8.89%、ノルウエー・クローネ7.61%、円4.85%、スウェーデン・クローナ4.07%、スイス・フラン2.11%、カナダ・ドル1.42%のウエート構成)』とあります。現在どのようなウェート構成なのかは不勉強ですが、EUR・USD・GBPのウェートが高く、あとはその他欧州通貨+円で決まるようです。

さて、そんなバスケット方式ならば、今回の暴落にしてもEUR/ISKならもっとボラティリティが低くてもいいような気がするのですが、何でこんなに荒れるんでしょうね。流動性が一因なのはわかりますけど、それにしてもポンドも真っ青な下落率をくらうなんて・・・。円も数%入っているなら、もうちょっと緩やかに下落してもいいんじゃないの・・・?素人考えでは理解できません。

しかし、ISK/JPYを@1.5台でこれから買える人が羨ましいです。やっぱり、スワップでやっていくなら、オーバーシュート時に仕込める余裕を、常に確保しておくべきですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/129-1f26af9f

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。