スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲観的な考えの悪循環

2008 - 02/02 [Sat] - 12:03

とかくチキンな私としては、今週のランドの急落はかなり恐怖でした。
自己問答的には以下のような考えの推移です。

 【初期段階】
 「いや~、ランドなんて元々カントリーリスクを抱えた通貨だし、それを織り込んでのZAR/JPY@14円台でしょ。電力不足って言ったって一時的に騒がれているだけで、直ぐ戻すでしょ。良い買い場だ。」
 それで、EUR/ZARとCHF/ZARを売り増し。この時点でレバは許容範囲を超える。

 【下落継続期】
 「おいおい、毎日のように欧州・米国勢が売ってくるじゃん。ひょっとして、かなり状況は深刻なのか?EUR/ZARもCHF/ZARも5年は遡るぐらいの高値圏だし・・・。やばい、行く所まで行くのか??」
 「ZAR/JPYも9円なんて時代もあったわけだし、今年の相場ならその再現もありうるんじゃないか・・・」
 ここで追い討ちをかけるように、TRY・ISKの証拠金比率引き上げ。レバレッジ的には余裕があっても、証拠金余力が減っている現実に苦しくなる。

 【下落末期】
 「はぁ~、EUR/ZAR@11突破だと~っ?CHF/ZAR@7突破だと~っ?ありえねぇ、これは夢じゃないのか??」
 「やばい、猛烈にやばい・・・。EUR/ZAR@11は過去にもあった水準だが、@12なんてのも2001年には突破している。しかもこの当時のEUR/JPYは@115なんて水準だから、今の@158で計算したら、えらいことになる・・・。こんな下落はまだ序の口なのかもしれない・・・」
 「実質評価額でレバレッジ考えたら5倍を上回ってるし・・・。ISK・TRY・ZARをメインで運用しているのに、こんなレバレッジで本当に持つのか?」
 「南アのインフレが止まらない!?まずい。この状況ではランドそのものの価値下落まで相乗効果になって、ますますランド安が進むんじゃないか?」
 「もう、ランドなんて嫌だ。ニュージー『ランド』にしとけばよかった・・・」
 「あぁ、胃が痛い」
 「あぁ、腹も痛い」
 「あぁ・・・」

 で、決済ボタンをポチッとな!

元々、自身で許容できるレバレッジを超えて取引している時点で、もう駄目だったんですけど・・・。精神的に追い込まれてくると、悲観的な考えが堂々巡りするので、これぐらいの下落でものほほんと眺めていられるぐらいの資金的な余裕は、常に残しておきたいですね。危なくなってきた時に、追金出来ればロスカットは回避できるわけですから。

今回は高い授業料でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/135-7987aa93

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。