スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス・政策金利据え置き

2008 - 06/19 [Thu] - 18:09

さきほど、SNB(スイス国立銀)による政策金利の発表がありました。

スイスの政策金利は基本的に3ヶ月に一度の見直しとなりますので、今回を逃すと利上げの機会は3ヶ月先となります(当たり前ですが)。
先日のトリシェ発言より、ECBによる来月の利上げ観測も出ていますし、最近のスイス指標や物価高を考えると、ECBの利上げに先行して、一部では金利引き上げを織り込む動きがありました。
が、結果は「据え置き」でした。
CHF/JPYは一時104.25円程度まで上昇していましたが、発表直後から急落。一時は約1円の下げ幅を記録しています。

その下落の要因ですが、金利が引き上げられなかったこととに加えて、SNBの見通しも影響しているようです。

「In view of the medium-term inflation outlook, it(金利政策を変えないこと) can afford to do so for the time being. After all, there is enough reason to suggest that the current inflationary trend is of a transitory nature.」

プレスリリースからは、中期的なインフレ展望からは金利政策を変えなくてもよく、現在のインフレ傾向が一時的なものである、としています(多分、そんな訳であってると思いますが・・・)。

スイスの見通しはそんな感じですが、その後に発表された英国の小売売上高指数は、かなり高い数値となっており、インフレ傾向が顕著に現れていると思います。これは英国に限った話ではありませんし、今回スイスは利上げしておいた方が良かったのでは・・・?と素人ながらに思います。
ポジション的には、CHF/TRYがありますので、スイスフランが下落してくれた方がうれしいですけど。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/241-21005641

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。