スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに動きがあった感じ

2008 - 06/25 [Wed] - 09:01

ここのところ重要指標もありませんでしたし、じれったい値動きが続いていた感があったので、昨日のリッチモンド連銀指数&米・消費者信頼感指数では、久しぶりに指標で相場が動いたな、って感じでした。

米・消費者信頼感指数(6月)は50.4(予想 56.0)、リッチモンド連銀指数は-12(予想 -6)といずれもかなり低い値で、消費者信頼感指数は1992年2月以来の低水準だそうです。

これを受けて、直後に米ドルは売られ、ドル円は107.4円水準まで円高が進みました。
しかし、株式市場に支えられるようにその後は買い戻しが入り、一時は108円を回復。まるでゾンビのようなしぶとさです。

個人的な状況としては、週初は106円台を狙いにいくような動きでしたので、107円割れを目論んで短期Shortした直後から見事に曲がっており、「FOMC前にいらんポジションをとってしまった・・・」と頭を抱えていたのですが、指標のおかげでぎりぎり手仕舞うことが出来ました。

さて、本日はその注目のFOMCですが、最近の米国経済指標から判断した場合、いずれもその数値は低水準であり、利上げには程遠い状況だと思われます。しかしながら、原油高を主要因にインフレ圧力は高まっています。
本日発表される金利は120%据え置きだと思いますが、今米国が望む展開は「ドル高による原油高対応&低金利による景気刺激」という感じだと思いますので、声明は幾分ハト派的な内容になるのでは?という気がしていますが・・・。

まぁ、いずれにしても27:15では寝てるでしょうね・・・。短期分はノーポジにしておきます。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/245-db9468cb

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。