スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンスイ・ストップロス

2008 - 07/12 [Sat] - 16:31

昨日、「退屈な一週間だ」なんて書いたばっかりに、相場が急動してしまいました・・・

個人的には押し目が欲しかったので、円高は「待ってました」というところだったんですが、いざ急激な下落に見舞われると、


 「おいおい、こんな調子じゃもっと↓があるんじゃね??」


 「ファニーメイとかフレディーマックとかって相当ヤバイのか?。近々サブプライムの第2幕か?」


 「この調子で、本当にヤバイ展開になったら、月曜日はブラックマンデーか?」


な~んて、弱気の虫が騒ぎだし、結局USD/JPYを106円Lowで仕込んだものの、106.41円で早々に手放す始末。
さらに、ポンスイは弱気のストップロスにひっかかり、あえなくポジション解消。

ま、今の時期に仕込んだポジションがお宝ポジションにはならないと思うので、損しないように取引できていればいいんですけど。

しかし、ユーロドルの上昇が一番気がかりで、このままだと早々に1.6ドルを突破してしまいそうな雰囲気があります。1.6ドルを抜けると勢いがつきそうですから、ドル安・株安で信用不安がさらに煽られ、年初相場の再来になるかも。
ただ、急激なドル安になった場合は、何らかの介入がありそうですけど。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

スポンサーサイト

流動性過多の米ドルはちょっとやそっとの介入ではどうにもならないような気がします。
サブプライムで行き場を失った大量のドルが、
この先余計なバブルを作らないようにするためにも、
ドルの購買力は徹底的に下がるべきだと思いますがどうでしょうか。

先週、一瞬の下落時にNZとポンドを買いました(^_-)-☆
NZは1000円取って売却、あとはポンドだけ、いつものように2000円の利益になるように指値してま~す。

儲けは少ないけど、ゆるゆる取引はいい感じ・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ 

>通行人Cさん
コメント有難う御座います。

>流動性過多の米ドルはちょっとやそっとの介入ではどうにもならないような気がします。
そうですね。米ドルはあまりにも刷られ過ぎてますし、介入しても効果は極めて薄いと思います。
ただ、(サミット前)利上げ直前のユーロに対して、ポールソンが欧州訪問中に、追加利上げ牽制や何らかの介入に触れているのでは?と思いまして。
効果は薄くても、目先のドル売り圧力・原油高への牽制になればいいかな、という感じです。

個人的にもドルの長期的な減価は避けられないと思い、トルコリラやメキシコペソを対ドルで取引していまして、下落はむしろ歓迎なんです。
ただ、投信など間接的にドルに投資している部分もありますので、ゆるやかに減価して欲しいな・・・と思っています^^;

>mikakomiffyさん
NZDを100Pips取れたということは、一瞬の80円割れで仕込めたのかな?良いタイミングでしたね^^。
私も、ポンスイを適当なところで決済しておけば、200Pipsは取れてたんですけど、欲が出すぎて結局ストップでした^^;

ゆるゆる取引で、「確定」利益をコツコツ積み上げていくのが、一番いいかもしれませんね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/258-84232e03

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。