スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、元に戻るのか・・・?

2008 - 07/18 [Fri] - 14:12

週央に再度のドル円100円割れまで観測された為替市場ですが、
現在、何事もなかったかのように先週までの円安相場に戻っています。

原油先物の大幅な下落や、JPモルガンなどの好決算発表にも支えられましたが、終わってみればバーナンキの自作自演だったような感じ。
議会証言初日に危機感を煽っておいて、二日目には市場介入への足掛かりをしっかり残したように見えますが、どうでしょうか。
介入正当化発言はリップサービスかもしれませんが、EUR/USDが行き過ぎた局面では、介入の可能性が高まったと思います。一方で、米ドルの減価は避けられない運命だとは思いますが、それを緩やかに進行させるために、市場介入が有効に実施されて欲しい、と一個人が願っております^^;

さて、この急落・急反転による市場動向により、短期・長期でも十分なチャンスがあった今週の相場ですが、個人的なパフォーマンスとしてはやや物足りない感じ。

 1. USD/JPY @104.9L は103円台にビビって薄利決済・・・
 2. GBP/CHF @2.0145L は+100pipsで決済
 3. GBP/CHF @2.0135L は保有中。
 4. CHF/MXN @10.3S も保有中(長期ポジションへ)

一番悔しいのが、ZAR/JPYが1pips差で約定しなかったことと、CHF/NOKの@5.05指値にぎりぎり届かず、何れもポジションを取り損ねたこと。まぁ長期で(精神的に)安定保有できるように、下ひげをつける場面で約定するかどうか、のスレスレに指値しているので止むを得ないのですが・・・ビビり過ぎたか。
ま、この先リスク許容トレンドに回帰すると決まったわけではないので、一気にポジションを取らなくて良かった、ということになるかも知れませんし。

今一番気になっているのが、保有ポジションの中でスイスフランを大幅に売り越していること。
実際、全ポジションの約70%がスイスフラン売りで構成されている状況でして、危機回避能力に乏しいポジションに、大きなリスクを感じています。
そのリスクヘッジにスイスフランのLONGポジションを検討中ですが、選択肢となるとCHF/JPYかCHF/SGDぐらいしか無いんですよね・・・。

とはいえ、CHF/JPY@104というのは如何にも高値掴みな気がしますし、CHF/SGDなら@1.3以下を狙いたいな・・・というところで、簡単にポジらせてはくれない状況です。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

スポンサーサイト

やはりCHFとは相性が良いですね。ZARとは微妙ですが…
良いバランスを保ちたいですが難しいところですね。

私的には最近相性の良い米ドルを基本に攻めています。
昨夜は予想通りのドル買い戻しの展開でした。
しかし、昨日に限って少し早めに寝てしまってオイシイところを取り損ねました。
24時から27時で+150pipsくらいでしょうか?
さすがに27時までぶっ通しでトレードするサラリーマンはいないでしょうし
もうちょっと早く来いよ!と突っ込みたくなるような時間帯でした。

>はるたさん
特に、26時ぐらいの急上昇は凄かったですね(といっても、チャートで後から見て・・・の話ですけど。当然寝てました><)。同時刻に原油先物は6ドル下落したみたいです。

最近は米ドルとの相性があまり良くなく、短期勝負しても中々パフォーマンスが上がらないので、週後半は、スワップ用以外のトレードは控え気味にしてました。
メリルやシティの決算内容で、こんなにドルが買われるの?というのが正直な印象なんですが、INしていれば多分逆張り(Short)してたと思いますので、控えてて良かったです^^;

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/263-5dd7872d

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。