スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネースクウェア・ジャパン

2008 - 07/26 [Sat] - 13:19

の、「株」を買ってみました^^;
(ちなみに口座は持ってません。というより、門前払い!?初回入金のハードル高すぎ。ダイレクト口座の内容なら、他の業者で十分ですし)

手を出した理由の一番大きな点は、「さすがに下げすぎでしょ」という感覚ですが・・・

直近業績
15日に発表された6月度の月次業績から、営業収益は前月比18.4%増の134百万円、顧客口座数が同7.9%増の9,133口座となり、直近業績はまずまずかな・・・。

四季報来期予測
一株利益10,258円(現在の予想PER5.65倍)・一株配当2500~2600円(現在の配当利回り4.3%)で、一般的に考えればかなり割安。

財務(2008/03)
有利子負債 0 ・自己資本規制比率 1007.1% とかなり良好。

元々、富裕層向けに特化して事業展開していますし、一般層向けのFX業者間競争にも巻き込まれ難いかな・・・と思っての買いでした。


ところが・・・


やっぱり、下げの理由ってあるものですね。

月次上での1Q営業収益は347百万円となり、前年同期比で42.4%減・前四半期比15.4%減。収益の悪化が鮮明でした。
会社側からの業績予測は今年度から行わない方針とされていますが、多くの投資家が四季報を参考にすると仮定した場合、四季報予測の営業収益達成は困難な状況になりつつあると思われ、それを織り込んだ株価と言えます。

単純計算で1Q*4とした場合、1,388百万円が今期の営業収益。
このうち25%が純利益として残ると仮定すると、予想PERは約9.1倍。
従来の新興市場なら安い水準ですが、現在の冷え込んだ状況からは妥当な水準かも・・・。

まぁ、近いうちに、FX業者も口座数の伸びが頭打ちになり、業者間競争で体力を削った末には、生き残りをかけた合従連衡の時代に入ると思います。
その時に、富裕層を抱えたM2Jは、それほど安く叩かれるようなことはないと思うんですけど。
現在上場している主なFX関連業者は以下の通りですが、(親会社を含めた)業績的にはまともな部類だと思いますし。

 8699 澤田ホールディングス(外為どっとコム) 前期赤字
 8738 ひまわりホールディングス 業績低迷中
 8732 マネーパートナーズ
 4751 サイバーエージェント 今期減益予想
 8704 トレイダーズホールディングス 業績低迷中
 6784 プラネックスコミュニケーションズ (MJ) 連続赤字中 
     継続企業の前提に重要な疑義
 8709 インヴァスト証券 前期赤字(四季報今期も赤字見込み)
 8728 マネースクウェア・ジャパン
 8734 アストマックス 前期経常赤字
 8789 フィンテック グローバル(FXOnline) 中間赤字・有利子負債急増
 2371 カカクコム

こうして並べると、かなりマトモに見える。
ただ、何もこの業界の株を買わなくても・・・とも思える。
どうして、リスクの匂いにこんなに魅かれるんだろうか・・・。そっちの方が問題。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/269-5d9d6c91

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。