スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず損切り。

2008 - 08/12 [Tue] - 11:33

AUD/USDは予定通り損切りました。
昨日高値近辺の、@0.8945でカットできたのは不幸中の幸いで、現在は@0.88を割って@0.877近辺で推移しています。
しばらく、AUD/USDは@0.9を超えるのも難しい雰囲気になってきました。
パリティ目前だったのに、わずか1ヶ月足らずで約0.1USDの下落とは・・・。

そんなオセアニア通貨売りの状況にもかかわらず、くりっく365での売買動向では、AUD/JPYやNZD/JPYのLONGがあまり減っていません。特にオセアニア通貨が下落し続けているここ1ヶ月で、買い建玉はいずれも約倍に膨れ上がっているのが、何とも不気味です。

単純にオセアニア通貨の下落分を、日本の個人投資家が吸収している形になっているのかもしれませんが、それでも吸収しきれないほどの下落。AUDはともかく、NZDは買い建玉量が半端ではなく、こんな恐ろしい状況で、とても手を出す気にはなれません。もし個人が耐え切れなくなったら、(投げ売られる量から)NZD/JPYは60円台確実といった感じ。

AUD/JPYも週末にわずかばかり買ったものの、状況から考えるととても買い時ではない感じです。
昨日はちょっと悪足掻いて@97.85→@97.35へと建値を下げてみましたが、多分焼け石に水。実際、AUD/JPYは、現在(AM11:30)@96Midに突入しています。

その他のポジションについては、スイスフランがユーロに連れ安している関係で、今のところはあまり動かず。
TRYは、パイプライン火災や近隣国での紛争にもかかわらず何故か確りで、わけが分かりません。
さらに言えば、EU経済の鈍化は、トルコ経済の鈍化に直結するはずなんですけどね・・・
今のうちに、USD/TRYあたりを利確しておくのも手かも・・・と検討中です。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

スポンサーサイト

この話は多分3週間くらい前に出ていたと思います。

外国のヘッジファンドが売りを仕掛けてもどんどん買ってくる個人にヘッジファンド自体が驚いているそうです。

過去には情報の遅い個人がワンタイミング遅れて狼狽売りするのですが最近はあくまでも方針転換せずその額も無視できない巨額になっているそうです。

でもまあその個人が現時点で損失を負っているんでしょうけど。

まあ90円以下で仕込んでスワップを相当蓄えている個人がナンピンしている場合も多いのでは?でトータルでマイナスになると総崩れかも知れませんね。

断末魔の悲鳴を聞いて買えでしょうか?

マイナー通貨ポチしてきます!

>masaruさん

>この話は多分3週間くらい前に出ていたと思います。
Σ(゚д゚lll)ガーン
まさに、「情報の遅い個人」が私そのものですね・・・

まぁ、NZD/JPYは2006年に急落した際も、日本の個人が買い支えてたみたいですし、今回も支えきるかもしれませんが・・・。
今買って、1年寝かせれば70円を割れてもトントンですからね。

大体、年に2~3回ぐらい断末魔の悲鳴が聞こえますが(というより悲鳴をあげてたのが「私」ですが><)、その時だけINするような我慢はとてもできないので、1000通貨でちょこちょこ手を出していくことにしました^^;

豪ドルも買いましたが、早すぎました。ポンドもどんどん下がってます。NZもあります。
しかーーし、今のところ、量が少ないので何てことないわよ~ん。気分が悪いだけ、、。
でももうちょっと買っちゃうと思うから適当なところでストップして欲しい(願)

>mikakomiffyさん
私の豪ドルも早すぎました^^;
1000通貨取引ですから、大したダメージじゃないですけど。
午前中はすごいのがきましたね。
含み損額は少なくても、同じく気分が悪いです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/280-ce5f8664

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。