スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーマンの行方と為替動向

2008 - 09/15 [Mon] - 11:30

朝から、リーマン・ブラザーズへのニュースや憶測が、為替相場を大きく動かしています。

SAXOのチャートで見る限り、

 ドル円 先週末終値 107.916 → 今週始値 106.372 (その後105.468まで下落)

と大きな窓開けスタート。

中でも高金利通貨は大きく売られており、MXN・ZAR・TRYともに対円で2%を超える下落中(11:00時点)。まさに、ポジション直撃(T_T)


さて、そのリーマン・ブラザーズをめぐるニュースの数々ですが、ベアースターンズとはケースが異なるため、公的資金投入には否定的であるようです。
さらに週末は、断続的にリーマン救済について協議が行われたようですが、週明けの為替動向から推測されるのは、それが「決裂」したということでしょうか。

救済の有力候補とされていた英・バークレイズは買収を断念した模様ですし、もう一方の救済候補だったバンカメは、買収の矛先をメリルに転じたとの情報が飛んでいます。
そして、残されたリーマン・ブラザーズは破産法適用申請の見通し、というのが錯綜する情報の中でも有力らしいです。


にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

スポンサーサイト

もう既にバーナンキを信頼する人はいないでしょうね。

もともとアメリカは悪かった訳ですからグリーンスパンのように誤魔化すか、バーナンキのようにさらけ出すかしかないんですが、最近バーナンキも市場を騙し始めていますから要注意です。

ポチ!

>masaruさん
そもそも、このバブル構図を作ったのはある意味でグリーンスパンなはずなのに、「ほかにも大手金融機関が破たんに陥る可能性がある」と発言したり、まったくの他人事。
FRBの議長を務める人物というのも、いい加減なものですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/306-17b06287

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。