スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史的な1週間。

2008 - 10/25 [Sat] - 22:42

何らかの形で、株式・為替取引を行う人にとって、この1週間は記憶に残る週になると思います。
(この1週間だけならまだしも、これが世界恐慌の入り口でした・・・なんていうオチは要らないですよ、ホントに)

日経平均は8000円を割り、バブル後最安値に限りなく接近しています。
週末のNYも下げて引けていますし、当然のように追証も発生するでしょうから、週明けの株式相場はまず下落して始まると思います。
となれば、やはりバブル後最安値の更新は確実か!?

実体経済の悪化も、これから次々に表面化するでしょうから、株式の底値はまだ下だと思います。
個人的には、日経平均で6,000円程度だと予想していますが、どうでしょうか。
ただ、逆に考えれば「あと2,000円ぐらいしか下げない」とも思えますので、個別銘柄で迷ったら、ETFなどを少しずつ買っておいても、損失は限定的だと思いますし、十分投資妙味はあると思います。
そんなわけで、8000円を割った時点でETFを1単位だけ購入。

一方、為替の方ですが、金曜日の夕刻は物凄い値動きで、とても仕事どころではありませんでした(ぉぃぉぃ)。

業者によって高値・安値は異なると思いますが、1日の値幅は以下の通りです。

 ドル/円 98.02-90.98 値幅約7円
 ユーロ/円 127.26-113.89 値幅約13.3円
 ポンド/円 159.89-139.15 値幅約20.7円
 豪ドル/円 66.07-55.18 値幅約10.9円
 NZドル/円 58.57 50.19 値幅約8.4円

これほどの値幅を動いた相場を、私は経験したことがありません。
未知の領域に入っているので、これまでの常識も定石も経験則も、何も通用しない状況です。

ただ、いずれの通貨も対円で歴史的な底値圏にあるのは間違いなく、レバレッジをかけない取引(つまり現物)であれば、Longから入ってもいい局面にきていると思います。
もちろん、短期で勝負するなら戻り売りしかないと思いますが、外貨建て資産を築く予定があるなら、少し手がけはじめるのも面白いと思います。

そんなわけで、昨日は141.75円でポンドを買いましたが、これ以上さがってもいずれ戻す可能性が高いと思いますので、現受けして外貨預金へ送り込むことも考えています。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

スポンサーサイト

本当に海外旅行に行きたくなってきました。

ポチ!

>masaruさん
私は、ちょうどこの時期に海外旅行している、運のいい親族がおります。
自分は、いつ旅行にいけるでしょうか・・・
旅行にいけるぐらいの損失は出しましたけどね・・・、ふう。

ポチ、ありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/346-5e781d8e

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。