スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米・大統領はオバマ。で・・・

2008 - 11/05 [Wed] - 18:52

ブラッドリー・ワイルダー効果が最後まで噂された米・大統領選でしたが、
結果は事前の世論調査どおり、民主党・オバマに軍配が上がりました。

現在の金融危機を招いた戦犯である米国を、どのように率いていくのか?
注目されるところです。


何かにつけて、オバマ氏は「Change(変革)」を訴えてきていますが、
これから行われようとする米国の変革は、日本にとってプラスになるとは、
単純に考えて思えません。

初の黒人大統領となる同氏ですが、まずは人種問題にぶち当たるでしょう。
人種の垣根を取り払い国家をまとめるために、ブッシュ政権以上に
「アメリカ」の旗をふりかざし、「アメリカ」至上主義に走ることでしょう。
経済的にもリセッション入りが確実な状況ですから、保護色の強い政策
をとるかな。きっと、すごく中国とダブるようになるでしょうね・・・

クリントン政権時代に、米・貿易赤字の主犯として叩かれてきた日本ですが、
きっと、今回も同じ目に会うことでしょう。
中国は手ごわいから、従順な日本を叩いておけば、米国内を抑えることはできる。
多分、このあたりの手口は、中国・韓国といっしょ。

すでにアジアへの米国の目は、日本を通過して中国に向かっている。
10億人市場の中国とは良好な関係を保っておきたいから、
対中貿易赤字を、殊更に問題視するとは思えません。
だから、日本たたき。

小泉・安倍・福田より、「No」と言える首相かな・・・とも思った麻生ですが、
「短期的にドルを支える」だの、
「日米基軸は変わらず」だの、
早速シッポ振ってますし。従属関係が変わらずだっての・・・

為替的には、円高・ドル安に振れ易くなるんじゃないでしょうか。
そうでないと、貿易摩擦の緩和にはならないでしょうから。

それでなくても、基軸通貨としての地位を失いつつある米ドルですし、
今回の財政出動で、相当の米ドルが刷られたはず。
今後も、景気対策で米ドルはじゃぶじゃぶ。
中期的にドル安傾向が続くと思います。


まぁ、イラク撤退の公約も守られることでしょう。
イラクをズタズタにしておいて、治安や生活・経済状況が改善されなくても、
放ったらかし。
でも、公約どおりなので、米国内は拍手。


やっぱり、米ドル売りポジションをとりたいなぁ。
真剣に、JPY/USDのShortLongポジションを考えてみようかと思っています。
(間違えてたので、訂正)


・・・、今日は変な内容だな・・・。


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントやリンクのお誘いはもっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/357-e24b0bf5

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。