スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米・ビッグスリーの救済

2008 - 11/21 [Fri] - 10:33

先日も、米・上院公聴会で緊急融資を求めていたGM・フォード・クライスラー。

「業界が破綻(はたん)したら最初の1年間で300万人の雇用が失われる。
コスト的には政府支援をはるかに上回る規模で、打撃が経済全体に波及する」
なんて自分たちの経営責任を棚に上げて、都合の良いことを言ってた訳ですが・・・


昨日のニュースを見ていた人も多いと思いますが、下院の公聴会は笑えますね。

各社CEOが、経営効率の改善やコスト削減を十分に行っており努力している
ことを訴えた後に、議員側からこう問われました。


 「この公聴会に専用機ではなく、民間機で出席した人は手を挙げて」


 「・・・(沈黙)」


 「では、その専用機を今すぐ売って、民間機に乗り換えて帰る人は手を挙げて」


 「・・・(完全に沈黙)」


私などは、こうしたニュースを通じてでしか他企業の実態をうかがい知ることは
出来ません。

しかしながら、米国の主力企業においては、こうした経営陣への過剰な報酬や待遇が
経営難に陥っている一因であることは明白だと思いますし、それはこれまでにも
触れられてきていることです。

2007年のGM・ワゴナー会長の報酬は、約1,440万ドルだったそうです。
昨年のドル円レート120円で計算するなら、17億28百万円。
それで、経営努力しているだの、経費削減しているだのは、どう考えても国民支持を
得られませんよね。10年刑務所に入るから融資して、なら即議会通過でしょうけど。


それにしても、昨晩はそんな怠慢経営陣のために株式市場が振り回され、
結局はドル円93円台まで、円が急騰。

手持ちのLongポジションは、きれいさっぱり処分しました。

既に先週の2番底ラインを割ってしまったのですが、
今の水準が新たな2番底となるのか、先日のドル円90円水準を目指すのか、
ちょっと予測しにくい状況です。


↓良かったらクリックして下さい。コメントやリンクのお誘いも嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/376-7dd0c7d8

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。