スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグ3救済法とドル円88円台

2008 - 12/12 [Fri] - 18:24

本日は、日中いつものようにレートチェック出来なかったのですが、
昼過ぎにドル円レートを見て、絶句・・・

10月安値の90.87円にも、区切りの90円にも壁なんて全然無かったんですね。
実際どれだけのボリュームをこなしたかは分かりませんが、全く抵抗した形跡もなく88円台前半まで真っ逆さま。よほど、90円ラインにストップロスが固まっていたということでしょうか。

週初に、こんな予測をしていましたが、その後急激に円安に振れたので、ドル円80円台は個人的に捨てていたシナリオだったんですが・・・

その原因を探ると、やはりこれしかないという材料。


「米上院でビッグ3救済法案不成立。廃案に」


最終的な協議では債務削減と、リストラ・賃金など労働コスト削減が調整の中心になっていたようですが、結局合意に至らなかったようです。やっぱり、人件費で引っかかっているのか、って感じですけど。

これでビッグ3が延命される道は、不良資産救済プログラム(TARP)の資金を活用されるかどうかだけに残されており、その決定はポールソン財務長官に委ねられるようです。果たして、米・政府はどのように動くでしょうか。その選択にかかわらず、法案不成立を受けてGMでは、破産法適用申請の是非を検討するため専門家と契約したと報じられています。


さて、こうした状況を受けて本邦では為替介入の噂がしきりに囁かれています。
財務省では既に介入を視野に入れた対応策の検討に入ったようですし、
一昨日は日銀白川総裁が「変動が過度に大きい時には財務省の責任で市場介入を行う道はある」とも述べています。

ついに90円を割ったドル円。現在(18:10)は90円を回復していますが、もし80円台に留まりそうな動きであれば、恐らく介入があるかと思われます。

来年の為替市場がどのように動くかは皆目見当がつきませんが、少なくとも直近のドル円は、ここ1週間の内に底を打つのでは無いか、と思っています。



おまけですが、ドル円90円を割れるような日に、
私のポジションは全くダメージを受けていないのが、奇跡的状況です。
ノバレーゼにいたってはストップ高してるし、松田産業もプラス引けとは・・・

まぁ、こんな日もたまにはあるものですね。


↓をクリックして頂くうれしいです。コメントも歓迎です。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

スポンサーサイト

先ほど、ビッグスリーの賃金体制のニュース説明をみて、「そりゃ、救済してもまた同じ道をたどるだろ~」って突っ込んじゃいたくなるような経営というか労働組合。
今回、救済見合わせたのは良かったんじゃないのかな、、。
ってこの先どうなるかは、まったく知らないんだけど、、、。

>mikakomiffyさん
本当に、全米自動車労組(UAW)は無茶苦茶で、自分たちの給料は下げずに救済しろ、と言っているようなものですからね。

法案不成立は間違った判断じゃないと思います。
でも、副次的に景気悪化に拍車をかけ、さらに円高がこれ以上進むのは嬉しくないですね・・・

たしかにいいレベルなんですがこのままでは毎年ビックスリー下落が...。

ポチ

>masaruさん
私もちょっと書けなかったんですが、確かにいいレベルなんですけどポジションを取るのは躊躇っています。
根本的な解決が、まったくなされていないですからね。

ぽち、ありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/398-163e21b3

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。