スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東欧通貨売り。

2008 - 12/14 [Sun] - 15:58

金曜日のビッグ3救済法案非成立を受けて、一気に危機回避の動きが進んだ為替相場ですが、そのドサクサに紛れて、AUD/CZKを再び買いました。

下げの途中でポジってしまったので、直後いきなり結構な含み損になりましたが、その後のリバウンドで何とかプラスに転じています。

20081214

主だった東欧通貨のうち、FX取引可能なのはポーランドズウォティ・ハンガリーフォリント・チェココルナぐらいですが、政策金利上売りやすいのがチェココルナです。金利が低いということは、本来の意味では売り難いのかもしれませんが。バルト3国も取引可能なんですが、大抵の通貨は対USD・EURに限定されてしまうので、対AUDで売ることができるチェココルナは、私にとって貴重な存在です。

【政策金利】
 ポーランド 5.75%
 ハンガリー 10.5%
 チェコ 2.75%

個人的な考えでは、東欧諸国はユーロ圏の生産拠点的な位置付けにあると捉えていますので、こうした急激な不況に陥ると、まず生産調整のためにダメージを受けるのではないかというのが、東欧通貨を売りたくなる理由です。実際入ってくる情報はかなり限られていますので、大いなる誤解かもしれませんけど。

しばらくマイナー通貨は、このポジションで様子を見たいと思っています。


にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

↑ よかったら、クリックして下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/400-6f14c5cc

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。