スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の相場展望

2009 - 01/03 [Sat] - 21:48

一切のFXポジションを解消して過ごした正月は、為替動向に一喜一憂することもなく、実に平穏でした。

海外では株式市場が既に動き出していますが、正月早々からNYダウ平均258.30ドル高は意外な展開。今年の株式市場に何を期待するんでしょう・・・?オバマ次期大統領は期待されすぎですね。
ドル円も92円台を久しぶりに回復しています。

さて、雑誌やネット上など様々な場で今年の相場展望がなされていますが、色々な情報に影響を受けつつ、現在思い描いている私の今年の相場展望はこんな感じです。


【為替】
どう考えてもドル売りの年になると思っています。
ベアー・スターンズの救済に始まり、ファニーメイ・フレディマックも救済、AIGも救済、GM・クライスラーも救済。巨額の資金が投入され、乱発されるは米国債とドル紙幣。
既に基軸通貨の地位がゆらぎつつある米ドルに、減価の波が押し寄せることは明白で、迷うとするならどの通貨ペアで米ドルを売るかという点ぐらい。それでもドル円Shortで十分いけるのではないかと思います。
コモディディ相場とにらめっこしながら、AUD/USDやUSD/CADあたりを中期狙いでポジりたいところです。

クロス円については円強含みだとは思いますが、既に昨年大きく円高に振れていますので、それ以上の極端な円高があるかどうかとなれば、多分無いのでは・・・。
ドル円70円台や、ユーロ円100円台は十分射程圏内だと思いますが、急激にモノが売れなくなっている消費事情下で日本も深刻なダメージを受けるはずですし(もう顕在化していますが)、円独歩高もピークは超えたような気がします。
ただ、あくまで全体なトレンドは円高を見込んでいますが。


【株式】
実体経済の悪化を示す経済指標がほぼ毎日のように発表されていますが、2009年は「100年に1度」の言葉どおり、深刻な不況(つまり恐慌ですね・・・)に見舞われると思います。
とにかく、「モノ」が売れない年。電機・自動車株は既にピークの半分以下になっていますが、来期の業績予想が発表される前後には、もう一段下値を探りに行くように思えてなりません。例えばトヨタ株が2000円を割れても何ら驚くことはないでしょうし、「その時」大胆に動けるように出来るだけ資金を温存しておきたいところです。従って、中長期狙いで保有している株も一部売却するかもしれません。
デフレ関連の銘柄は強いんでしょうが、既に上げてしまっている感もあるので、これ以上の上値を追っていくかは微妙。

一方で、個人的に仕込んでおきたかったのは資源関連株だったんですが、原油先物価格が30ドル台をうろうろしている間に、5000番台の株に手を出しきれなかったことを、今ちょっと後悔しています。これらの株価が再度下落してくれるのを待っていますが、こちらについては機会があるかどうか微妙な感じ。

海外株については、仮に横ばいでも為替差損を抱える可能性が高いので、基本的には見送るつもり(といっても、やはり下方向に行くと思われますが)。
新興国市場については、中国市場の底打ちを待っている状態。金融危機以降のBRICs動向を見ていると、やはりロシアは投資不適格に思えますし、インド・ブラジルも微妙な感じ。全く信用できない中国ですが、投資妙味は一番な気がします。


勢いでここまで書いていますので、後日訂正したり追記したりするかもしれませんが、現在の考えはこんな感じです。

基本的に曲げ屋ですから、これの逆にトレードすると良いかもしれません・・・


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントも歓迎です。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/414-61d62ff7

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。