スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ポンド安

2009 - 01/21 [Wed] - 09:31

昨年末に「ポンド安」なんてのを書いたのですが、当時以上にポンドが弱いです。

現時点(1/21 AM9:00)と前回記事の時点(12/25 AM8:30)との比較で、

 GBP/JPY 133.20円 → 124.6円近辺
 GBP/USD 1.473ドル → 1.387ドル近辺
 EUR/GBP 0.9500ポンド → 0.9285ポンド近辺   
 GBP/CHF 1.581フラン → 1.592フラン近辺

となっており、欧州通貨間ではポンド独歩安が弱まったものの、対米ドル・対円ではポンドが売られ続けています。

一番のカギになるのはGBP/USDの動向だと思いますが、2001年の安値1.368水準にかなり接近してきており、直近の弱いポンドを考えるとこのラインは突破される可能性大です。
そうなった場合、1.3や1.2の心理的な節目は意識されると思いますが、1985年の1.052水準まで明確なサポートが見当たりません。
常識的に考えれば、GBP/USDはとても買える状況に無いと言えます。

また、GBP/JPYですが、ドル円79円台を付けた1995年の最安値(128円台)を既に割り込み、今朝は124円台まで下落しています。何しろ未知の領域に入っていますので、どこで底を打つかなど皆目検討がつきません。
仮に、ドル円が70円台を目指す展開になろうものなら、ポンド円は100~110円ぐらいになってしまいそう。底値「圏」には位置していると思いますので、長期・ドルコスト平均法で少しずつポンド買いしてみたいところでもありますが・・・

現在のポンドに対して、個人的にはレバレッジをかけたFX取引はちょっと無理な感じです(といっても現受け前提で、レバ1取引ならしていますけど)。目を瞑って、とにかく売ればいいだけなのかもしれないですけどね・・・


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト

英格下げ観測もありますからね。

ポチ

ポンドは昼に反発はなかったですね(泣)
夜はぐだぐだか続落の予感
でも売れない、、、。
でも、、売っちゃったほうがいいのか?????

朝起きて、安値の数字を見て一瞬真っ白になりましたよ
どうか、そこが底であってほしい(切望)

『(英国の)金融危機は10年近く続く可能性』発言もありますね。
英国単独での浮上はあまり見込めないです。

ポチ、ありがとうございます。

>mikakomiffyさん
昨夜は、久々に(と言っても、ひと月に1回ぐらいある気がしますが・・・)凄いのが来ましたね・・・
私は121円割れを見て、「もう見ても無駄だ・・・」と思って寝ました^^;

起きてビックリの反発でしたけど、G7関係者による「英ポンド安は問題だ」発言もあったようなので、そろそろポンド安も一旦小休止だと思うんですけど・・・

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/426-77b88d0a

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。