スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イギリスは終わった」

2009 - 01/26 [Mon] - 08:16

「イギリスは終わった。イギリスにはもう投資しない。持っているポンドはすべて売却した」と言うのは、ジム・ロジャースです。

先週、私もポンド円のFXポジションを損切りしましたが(外貨預金はそのまま・・・)、少なからずこれに影響を受けたかもしれません。そんなに英国の状況は悪いのか・・・と。
確かに、昨年第4四半期GDP(速報値)は前期比1.5%減と1980年以来最悪で、2四半期連続マイナス成長と、その通りなのかもしれませんが。


先日、日経新聞だったと思いますが、中国のGDPが2007年にドイツを抜いて米国、日本に次ぐ世界3位になったという報道がありました。既報(IMF)ではドイツ、中国だったんですが、中国国家統計局が07年のGDPを大幅に上方修正したとか。

IMFでは2007年の各国のGDPを以下の通りとしていました(単位は10億米ドル。数字はWikiのものをそのまんまですけど)。

1 アメリカ合衆国 13,843.83
2 日本 4,383.76
3 ドイツ 3,322.15
4 中華人民共和国 3,250.83
5 イギリス 2,772.57
6 フランス 2,560.26
7 イタリア 2,104.67
8 スペイン 1,438.96
9 カナダ 1,432.14
10 ブラジル 1,313.59

この中で、イギリスは5位に位置していますが、産業別にその内訳を見ると、英GDPの3割超が銀行・保険・不動産など、今回の金融危機の影響をまともに受ける分野が占めていて、当然英国の全産業中トップシェア。ですから、英ポンドが売られるのも当然かもしれません。実態の乏しい「金融」に傾斜し過ぎたツケでしょうか。


でも、しつこいようですけど金融がひと段落したら、次は貿易赤字国に転落した日本が売られる番だと思っています。だから、時期を分散して外貨投資を細く長く続ける予定です。


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト

売りで参入するんですか?

ポチ

短期(投機)は売りもありますけど、中長期(投資)は買いだと思ってます。

ポチ、ありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/429-a275e69e

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。