スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブル安とロシア危機

2009 - 02/10 [Tue] - 10:15

今日の日経1面に、「ロシア・民間債務繰り延べ要請へ」とありました。
最大で4,000億ドルの民間債務返済繰り延べを、欧州を中心とする外国銀行に要請するとのこと。
資源が欲しいから、欧州はこれを受け入れざるを得ないんでしょうけど、BIRCsの一角も瀕死ですね。

ロシア・ルーブルをみても、USD/RUBチャートは連日高値を更新するような状況で、月足チャートでは昨年のUSD/ISK、EUR/ISKを彷彿とさせる急上昇と、目覆おうようなRUBの暴落っぷり。
度重なるルーブル切り下げや通貨介入も全く効果がないのか、2008年7月には@23.045だったUSD/RUBは、現在@35.80水準まで急上昇しています。

結局のところ、天然資源の輸出に頼るロシアの構造は1990年代の危機当時とあまり変わりなく、今回の金融危機によって需要減+原油安がロシア経済を直撃、といった感じなんでしょうか。

ま、私的には、景気の良いときは資源を背景に好き放題やってきた訳ですから、そのツケを払う段階に来ているだけに思えますけど。
ロシアに限らずアメリカでも、活況の中では自由化だの規制緩和だの声高に叫んでおきながら、この期に及んでは「バイ・アメリカン」とかぬかす自国ご都合主義が、本当に腹立たしい。まぁ、そうしたことを米国がやってくるのは予想された事態ですし、日本もお人よしから脱皮しないと、こういう連中にやられる一方なんですが。


何にしても、一時はロシア株やルーブルへの投資も検討しましたが、やはりこの国そのものが投資不適格っぽいです。

しかし、ロシアが危機に陥るとまず影響を受けるのは欧州圏でしょうし、正月にガスプロムが天然ガスを止めただけでも大騒ぎになったぐらいですから、財政に行き詰まって露・天然資源採掘の操業・供給に影響が出るようだと、ユーロも暴落するんでしょうか・・・。


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト

ある程度、補償基金を作っておいて、保護する場合はそれを没収くらいの歯止めが無いと...。

ぽち

>masaruさん
G7でどれぐらい保護貿易への議論がなされるでしょうか。
各国とも、本音は「保護」に走りたいでしょうからね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/442-fb116353

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。