スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNB介入で東欧通貨が上昇・SAXO系が使いやすくなります。

2009 - 03/14 [Sat] - 14:03

SNB(スイス国立銀行)がスイスフラン売りの為替介入に踏み切りました。

基本的には、自国通貨売りによる経済対策(デフレ防止)がその理由ということですが、お題目だけでも反保護主義を掲げようとする先進国の中で、自国優先の措置に批判も高まっているようです。

為替介入と言えば数年前の日銀ですが、この時は大規模な為替介入を行って、ドル円100円を死守しています。このSNBの動きを受けて、「次は日本だろう」と警戒する動きが週末にかけての円安につながった模様。実際、日本の製造・輸出業は、昨今の円高で壊滅的なダメージを受けていますから、その可能性は否定できません。
ただ今の日本は、専ら年金資金などを通じて、日経平均7,000円を維持しようとする、株価介入に励んでいるようですけど。


さて、このSNBの通貨介入によって、木曜から金曜にかけて大きくスイスフランは値を下げました。その一方で、欧州の調達通貨であったスイスフランが安くなることで、東欧諸国の債務軽減につながり、結果として東欧のリスクが後退するとの思惑から、HUFやPLNが上昇しています。
ポーランドズウォティはPLN/JPYが25円を割り込んだ時点で買おうかどうか迷っていただけに、この上昇はちょっと悔しい・・・。まぁ、結果論ですけど。
今週強かったオセアニア通貨も、AUD/CZKではチェココルナの方が強く、再び仕込みどきが近づいている感じもします。多分、相対的に東欧通貨が強いのは一時的だと思いますので。



話は変わりますが、SAXO系が使いやすくなります。
来週から、メジャー通貨ペアの取引最低数量が、5000→1000通貨に引き下げられるとのこと。残念ながらミニマムチャージ基準はかわらないようですが、Kakakuスタンダードならミニマムもかからないので、おすすめです(スプレッドは微妙ですけど)。ヒロセ通商も同様の措置を行うようですし、値洗い方式が良いならこちらがいいかも。


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト

やはりミニマムチャージがネックですか。

>masaruさん
このご時世ですから、ミニマムが必要なトレードもあまりしないんじゃないでしょうか。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/469-fc60107a

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。