スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新政権発足と為替相場

2009 - 09/17 [Thu] - 10:26

 
多分、直近のクイズ番組では、
「新しい首相の名前は?」とか、
「鳩山由紀夫は第○代の首相でしょうか?」
なんて問題が出るんだろうなぁ。

そんで、「馬鹿」をウリにしている「芸」も「能」もない『芸能人』は、
「えっと~、小泉純一郎!」とか、
「ほら、鳩!鳩だって!」
とか、わざとらしく答える。

「鳩山邦夫」とか言って、面白くも何ともない上に、微妙に場が白ける答えをする奴が居たら、ちょっと応援したくなるかも。
「由紀夫」も「邦夫」も首相の器ではないと思いますが。


さて、新閣僚の中で為替相場を動かしたのは、藤井財務相。
細川・羽田内閣では大蔵相を務めた「財政通」なのは結構ですが、民主党が脱官僚を唱える一方で、要の財務大臣に元大蔵官僚を起用するあたりは、「どうなんだろう」と思う。ま、細かい話ですけど。

これまでの財務相と言えば、「為替相場の動向を注視している」とか「相場に対するコメントは控える」とか、当たり障りのない発言ばかりで何の面白みもなく、日本発の要人発言で為替レートが動くことは少なかったような気がしますが、良くも悪くもそれを覆しつつあるのが、この人。

昨日は、「為替介入について常識的な範囲ではあり得ない」とか、「輸出のために円が安ければいいという考えは違う」といった発言で、円が一時大きく買われる場面がありました。
例えばニュージーランド・カナダ・スイスのように、自国通貨高をけん制する閣僚・中銀発言が相次ぐ中で、自国通貨高を容認するような発言は異色ですね。

確かに「円高」=「悪」ではないと思いますけど、今の経済状況は「常識的な範囲」から逸脱していると思うんですけどね~。各企業の(今期の)想定為替レートは、ドル円95円ぐらいが平均値なんじゃないでしょうか。そんな中で、さらに円高を容認されては、倒れる企業もまた増えるでしょうね。

ただ、現状を正確に表すなら、「円高」ではなくて「ドル安」でしょうし、多額の財政出動により「じゃぶじゃぶ」状態の米ドルの価値をそのまま反映するなら、今のレートは別におかしくも何ともないとは思います。
しかし、現在の経済状態ではいくら企業努力を進めても劇的に収益が改善するはずもなく、ドル安耐性を獲得するまでは「輸出のために円が安くてもいい」のではないかと思うわけです。
止められない流れとはいえ、このまま日本製造業が持つ高度な技術が、次々に中国に流出していくのを眺めているのも辛いですし・・・


そうそう、藤井発言の中でこんなのもありました。

「通貨制度は財務省の大きな仕事の1つだが、その辺がどうしても薄く、(通貨制度の特別顧問を)同級生の行天さんにお願いした」

藤井裕久も行天豊雄も元大蔵官僚で、ともに米寿が近いおじいさんですわ。
いやぁ・・・、日本財政の将来って大丈夫なんでしょうか。
目先の相場も、何時名づけられたか分からない「シルバーウィーク」中に一波乱ありそうですけど・・・


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/553-874cff39

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。