スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロセ通商・システム改悪(LionFX)じゃないの?

2009 - 10/02 [Fri] - 11:01


ヒロセ通商では、先週末サーバー入替を実施(増強)し、LionFXをマイナーチェンジさせました。

これは私個人の使用感に基づくものなので、人によっては「改良」されたと捉えているかもしれませんが、特にスキャルピングをやろうとする上では、LionFXはこの上なく使い辛いシステムにチェンジした感じがします。

確かに、同社がHPで謳っているように、注文時のレスポンスは驚異的に速くなりました。この速度は業界でもトップクラスだと思います。
例えば、FXTSなどは注文を入れてからのレスポンスに2~3秒かかることがザラでしたけど、とにかく応答速度は劇的に変わりました。
SAXO系もレスポンスが速いですけど、速度では引けをとりません。


但し、速いのは「約定スピード」ではなく「約定拒否」のスピードですがw

何しろ、クリックした瞬間に約定拒否される。
驚くべき「スピード拒否」ですw
ストリーミング注文のレートパネルには、発注時(クリック時)の値が表示されているのに、約定拒否される。
んな、アホな。

デカいロットだから・・・じゃないですよ、そんな大金預けてませんし。
それに、
 【CPU】 core i5
 【メモリ】 4GB
 【回線】 光
の環境で取引してますから、PCスペックや回線の問題でもないはず。


今週ずっと試した結果では、ストリーミング注文でスリップ0pipにしていると、十中八九注文が通りません。
かといってスリップを許容していると、これも十中八九滑って約定される。
勿論、成行注文でもほぼ確実に滑る。
指値は試してませんが、多分逆指値がヒットした場合の(成行)処理も滑るでしょう。
オーバーナイトポジションも試していませんが、この分だとストップ狩りも酷くなっただろう予感。

総じて、極めて「ヒロセ通商側に損失が発生しないように」改善された、「業者有利のシステム」という印象です。正直、FONOX系もびっくりのスリップシステムw

それにしても、業界全体としてスキャル対策が進んでいる気がします。業者側のメリットが殆どないですから、企業としては当然のことなんでしょうけど。
LionFXもスリップを1pipでも許容しておけばほぼ瞬時に約定しますから、スキャルをしない人には「改良」されたと思ってもいいかもしれません。

しかし、超短期売買を行う上では、かなり厳しい仕様になった感じがしますので、スイング用のEUR/CHF小ロット専用口座にしようかな・・・、ここ。
最近、中華キャンペーンも飽きてきましたしね。


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/558-94ddd2ff

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。