スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーランド顧客の奪い合いとローカル財務局登録業者。

2010 - 02/03 [Wed] - 12:46

 
手段を選ばない脅迫じみたアナウンスにより当座の窮地を脱したフォーランド・フォレックスですが、2月に入って状況の追加連絡すらなく沈黙したままで、取引再開の目処が分かりません。

過去のFX業者(取引所を含む)にかかわる問題の流れから、恐らく訴訟提起など今後も混乱の継続が予想されるため、事業の継続すら流動的ではないかと思われますが、そんな状況を見越してか、他のFX業者による顧客の奪い合いと見られる動きが活発化してきています。

例えば、
 サイバーエージェント:ランド円 スワップ2倍キャンペーン
 FXプライム:豪ドル円 スワップ+3円 & CB キャンペーン
といった、このあたりの訳の分からないキャンペーンは、明らかにフォーランドの顧客を意識しているように見えます。

フォーランドの顧客は基本的に高スワップを意識した低レバ中長期運用が主だったでしょうから資金量も豊富。他のFX業者にとっては口座数を伸ばすとともに、預り資金量を増やす絶好機会です。
こうした動きがもっと活発化して、既口座開設ユーザーにとってメリットのあるキャンペーンをドンドコやってくれると嬉しいんですけど。


さて、そんな業者リスクが意識される中で、今月に入って「アイフォレックス」というFX業者が金融商品取引業登録の取り消し処分を受けました。理由は、区分管理が必要な預り証拠金の残高不足と、信託契約の未締結。

とかく業者側は、預った資金を安全に保管しているだの、信託しているから安心だのと謳いますが、怪しい業者の実情なんてこんなものです(2月からは明確な規制がかかりますので、マシになると思いますが)。
数あるFX業者の中から、わざわざ「アイフォレックス」を選ぶ理由が、私には分かりませんけど・・・

このアイフォレックスに限らず、行政処分が相次いでいる業界ですが、個人的に気になる傾向があります。

【行政処分対象業者(一部)】
 エース交易(関東)
 パンタ・レイ証券(EMCOM証券、近畿)
 フェニックス証券(近畿)
 ユナイテッドW証券(関東)
 北辰物産(関東)
 アイフォレックス(福岡)
 MJ(東海)
 JNS(東海)
 新日本通商(外為オンライン、関東)
 サクセット(福岡)
 TONK(東海)
 ヒロセ通商(近畿)
 PhillipFinancials(関東)
 FX札幌(北海道)
 アルファエフエックス(関東)
 朝日ユニバーサルFX(近畿)

ざっと見ても、地方財務局登録業者の処分比率が非常に高いのです。
登録業者の7~8割が関東財務局の管轄下であることを考えると、高すぎる割合です。
株式の世界では、東証(マザーズを含む)の上場ハードルをクリア出来ないスットコ企業が、上場基準の緩い地方証券取引所の新興企業向け株式市場に逃げて、無理やり資金調達を図るようなケースが相次いでいましたが、FX業界でも何か似通った要因でもあるんでしょうか。
地方財務局だと登録がスムーズだとか、あるいは臨店検査が異常に厳しいとか(これは無いかな。地方財務局職員なんてそんなに働かなさそうだし)、多分偶然ではない理由がある気がしてなりません。


アナタの使っているFX業者は、ローカル財務局登録業者ではありませんか?
なんてね。


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/584-7d45f8f3

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。