スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと反発してきたが・・・

2010 - 02/08 [Mon] - 19:16

逆張りポジションを持ち続けるのは、本当に難しいです。

結局、利益が伸びない。
でも、損失は大きい。

つまり、損大利小に陥る・・・


先週末は、米・雇用統計後の値動きを見て退場覚悟で逆張りし、今朝はそれに追加する形でポジションを取りました。

半分は、金曜の晩に根拠の無い指値を置いて、それがヒット。
もう半分は、週末に色々チャートに線を引いてみたり、トレンド系もオシレーター系も色々表示してみて、「一度、こんな方法でINを判断してみよう」という結果に基づき、今朝成行でポジったものです。

並べると、こんな感じになります。

 指 EUR/JPY @120.75 LONG 保有中
 指 CAD/JPY @ 83.69 LONG ビビッて微益決済
 指 CAD/JPY @ 82.85 LONG 保有中
 指 AUD/JPY @ 76.543 LONG 「ストレート」ジョークポジション、ビビッて決済
 成 EUR/JPY @121.728 LONG ビビッて微益決済
 成 EUR/USD @ 1.36353 LONG ビビッて微益決済


基本的には、米・雇用統計直後の値動きから「そろそろ下攻めの動きも鈍ってきたな」という感覚的な判断と、「これぐらいまで下げたなら」という安易な値ごろ感による指値が、土曜日の朝に悉くHitしていた事実は、これまでの色々なトレードと比較しても非常に衝撃的でした。特に、120円台のユーロ円が出来ていたのを確認したときは、死兆星が見えました。
今回、これらのポジションに利益が乗ったのは「たまたま」であり、次につながるトレードではないです。

米・雇用統計発表直後に122円台をうろうろしていたユーロ円が、寝ている間に120円台まで下落する現実を「まさか」とか「ラッキー」と感じているうちは、負けなんでしょう。何らかの根拠があり、「120円台は十分可能性があるよね」と思えれば、少しは勝てるでしょう。しかし、本当に勝ってる人は120円台で指値なんてしてないでしょう。


兎に角、私の場合、これまでのEntry方法を全否定しないと、次は多分退場です。
勿論、決済タイミングも問題ですが、まずはEntryそのものの間違いが改善されないと、話になりません。
唯一、今朝成行でとったポジションについては、私なりの根拠を持って取ったポジションなので、このトレードパターンが上手く行く様なら、少しは光が差してくるのですが・・・



それにしても、くりっく365のAUD/JPY LONGポジはさらにまた増えて、建玉239,079枚に達していました。
この建玉の多くは含み損でしょうから、仮に強制ロスカットで解消されなくても、しばらく上値が凄い重そうな気がします。AUD/USDは微妙に減ってますが、どうしてもAUDをロングしたければAUD/USDの方がいいということでしょうか。
しかし、AUD/USDのチャート形状を見ると、(割と整った形で)日足でトリプルトップ、週足でダブルトップに見えるため、ここからのLONGはかなり勇気の要るところだと思うのですが。


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/586-16d935a6

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。