スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成21年分の確定申告と主な変更点。

2010 - 02/18 [Thu] - 11:58


今週16日に昨年分の確定申告がスタートしましたが、丁度余裕があったので早々に申告を済ませてきました。

株式譲渡益・株式配当収入・FX売買利益を全て合わせて、プラス10数万円というのが昨年の投資結果です。
一昨年の大惨敗に比べれば劇的な変化ですが、何とも微妙な数字です。

前に書いたとおり、確定申告については大きな勘違いをしていましたので、この微妙な数字でも申告しなければならないというのが、ある意味ではやりきれません。
今年は、株式譲渡益だけだったら20万円以下でしたので、確定申告が不要な状況でした。
くりっく365はメインで利用していませんし、雑所得に分類されるFXの損失が繰り越せない点は、早々に制度改正して欲しいところです。

今回、FXの売買利益については、PC購入代や通信費(回線代)を経費計上して、殆どこれを相殺して申告しました。
これが経費として認められるかどうかは税務署の税務署員各個の判断によるところが大きいようですが(このこと事態がおかしいとは思いますが・・・)、認められればラッキー・認められなければその分を後から払えば良いや、ということで、ダメもとで申告しています。


今年の確定申告においては、株式運用を行っている人にとって1点変更された点があります。
それは、「配当所得と株式譲渡損失との間での損益通算ができるようになった」という点です。
これによって、配当所得の申告については、
 ・総合課税で申告し、配当控除を受ける。
 ・申告分離課税で申告し、株式譲渡損失との損益通算を行う。
 ・確定申告不要制度適用を利用し、申告しない。
の3つから選択できることになっています。

どれを選択するのが一番得かは申告者の状況によって違うようですので、確定申告される場合には事前に調べておいた方がいいと思います。

私は、昨年からの株式譲渡損失がタンマリ残っていましたので、申告分離課税で申告しました。


そして、申告書が出来上がった結果、還付される金額が・・・


140円でした・・・


払うよりマシだけど、140円のためにかけた労力って・・・


何だか、どっと疲れました。


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/588-4e1b7b25

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。