スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EUR/CHF SNB介入待ち投資は何時まで有効か。

2010 - 02/23 [Tue] - 15:03


つい先ほど(2/23 14:00頃)の話ですが、SNB(スイス国立銀行)の介入と思しき値動きがあり、EUR/CHFは@1.4630水準から@1.4680水準まで跳ねました。

EUR/CHFは2/5の最安値@1.4560水準から約150pipsの大ジャンプ(介入)を演じた後、@1.4640水準での小規模介入が断続的に続いていたため、私もこの水準での介入を狙ってポジる時期を窺っていましたが、今朝@1.4635でLong約定。
その後、一旦は@1.4620を割り込むところまで下げたため、「ちょっと入るタイミングが間違ったか・・・」と思っていましたが、無事@1.46793で利益確定できました。

もし、今日の値動きでSNBが動かなかった場合、次に介入に動くのは先日の安値水準(@1.4560)が意識されるところでしたから、約75pipの損失までは覚悟しましたが、結果的に助かりました。

しかしながら、1ヶ月ほど前まではEUR/CHF@1.50を死守すると思われたSNBによる為替介入も、現在のレート(@1.4650あたり)は許容するような雰囲気になってきており、EUR/CHFドジョウがあと何匹いるのか怪しくなってきた感もあります。
2003年~04年に約35兆円の大規模な為替介入をしたのは日本政府・日銀ですが、それと同程度の資金力がSNBにあるとは思えませんし、死守すべきレートも段々と切り下がって、今やどこを目指しているのか分からなくなってきています。

リーマンショック以後のEUR/CHF最安値は、2008年秋の@1.4295水準です。
流石にこれを割り込ませるようなことはしないと思うのですが、先日の@1.4560ぐらいなら近々見れる日もあろうかと思います。
そう思うと、次の指値が悩ましいのですが、とりあえず今日の安値水準@1.4615ぐらいにセットしておこうかな・・・


それにしても、昨年来SNBはEUR/CHFでのユーロ買い・スイスフラン売りをず~っと継続していますが、ワンサカ沸いてくるCHF買いは一体どこから来ているんでしょうね(今、ネガティブ材料が満載のEURを買うことも、その必要がないといえばそれまでですが・・・)。


↓をクリックして頂くと嬉しいです。コメントを頂けるともっと嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ  にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/589-63c218c4

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。