スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株も為替も動き少なし

2007 - 08/03 [Fri] - 12:28

本日は珍しく休みなのですが、こういう日に限って相場は膠着状態で全く面白くありません。FXについては、あくまでスワップによる資産増殖を目指していますので、動きが無いのは良いことなのかも知れませんが。

株式の方は、昨日お昼を挟んでV字の動きを見せ、一見短期的に底が入ったような感じを受けられなくもありません。以前であれば、みずほの70万円台で買いを入れていたでしょうし、10万円割れているレイコフや20万円割れているラ・アトレを買っている頃合なのですが、何せ余裕資金を全てFXに移してしまったので、余力がありません(T_T)。
信用なら取引できますが、無理な信用取引もしない方針ですので、機会損失かも知れませんが、様子見継続です。

FXの方は、着々とポジションを増やしつつあります。

【現在の主なポジション】
 TRY/JPY 2 スワップ405円(アトランティック)×2
 NZD/TRY 1 スワップ180.6円(JNS)
 MXN/JPY 5 スワップ20円(JNS)×5
 ZAR/JPY 5 スワップ43円(JNS)×5
 EUR/LVL 1 スワップ25.7円(JNS)
 一日あたりスワップ収入 1,331円 (年間48.6万!予定。これならいいかも)

結局なんだかんだで、トルコリラに手を出して為替損益上ではマイナスなのですが、スワップ収入が驚異的に増加しました。私の資金量で株式において+50万を達成することは中々難しく、これをただ保有しているだけで可能にするFXは、やはり魅力的です。ただ、トルコというカントリーリスクを背負っての話ですけど・・・

今、一番注目しているのはNZD/TRYです。NZDと言えばNZD/JPYの形でLong保有されるケースが殆どだと思いますが、トルコリラの前ではその金利的魅力も霞んでしまいます。現在、両通貨とも90円前後で取引されていますが、高金利通貨という点でその値動きが殆ど同じ動きをしています。つまり、キウイが1円下がる環境なら、トルコリラも1円下げる展開になるということで、NZD/TRYの為替変動は他の通貨ペアに比べてかなり抑制されているように思えます。これに対し、NZD/TRYをShortした場合、一日のスワップは180円と他の通貨ペアに引けをとりません。
ということは・・・まさにスワップ収入のためにある通貨ペアではないか!という素人考えな訳です^^;
機会があれば、NZD/TRYをもう一枚ぐらい増やしたいと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://flowerpark.blog88.fc2.com/tb.php/80-d149b733

 | HOME | 

プロフィール

メジャー通貨レート


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

マイナー通貨

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ

ニュース

FX セミナーFX投資ツール

指標スケジュール

FX投資スタイルブログパーツ

予測

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。